審査甘いレディースローン


違法業者に注意

今も昔も金融業界には違法業者が存在します。いくら法律で取り締まっても彼らは地下深く潜航して、法の網にかかることは滅多にないのです。一昨年に施行された総量規制では、彼らを取り締まるどころか、逆に跳梁跋扈しているのが現状です。

では、なぜこのような違法業者が消滅しないのか?それは簡単なんことで、借りる人間が存在するからです。そういったお金を借りる人間が支払う利息によって彼らは利益を得ているのです。つまり、借りる人間を無くせば自然と彼らも消滅することになるのですが、残念ながらお金を借りる人間は増加しているのが現状なのです。

なぜ増加しているかといえば、総量規制によって貸付審査が厳しくなったことで、正規の大手中小消費者金融では審査に通らなくなった人たちが飛躍的に増えました。そういった人たちが、新たな借入先を求めて彷徨った挙句、たどり着くのは違法業者以外にないのです。

実際、借入件数が5件以上あるような多重債務者が借りれる金融業者といえば、もはや違法業者であるヤミ金融しかないのです。

違法業者からお金を借りるとどうなるか?もはや結果は明白です。法定金利を上回る利息を支払わされて、未来永劫利息のみを支払い続けることになります。いくら逃げても彼らから逃れることは不可能です。

彼らは取り立てに絶対の自信があるからこそ、リスクの高い多重債務者にも融資をするのです。これらのことを勘案すると、違法業者から借りるくらいなら債務整理なりをして借金をチャラにしたほうが、余程得策かは明白でしょう。